トップページ > 設立50周年 > 皆さんお久しぶり > 2月 皆さんお久しぶり 第11回 

2月 皆さんお久しぶり 第11回 

​皆さんお久しぶり
~OB・OGが近況報告~ 第11回


中津留 美奈子さん


“皆さんお久しぶり”です。北九州港振興協会の中津留です。私は、平成20年10月に第10期北九州ポート・アテンダントとして活動させていただき、現在も振興協会の職員として在籍しています。
 
 私と振興協会との出会いは、ポート・アテンダントからでした。ポート・アテンダントを任命された当初は右も左も分からず、司会では緊張しすぎて手足が震えながら司会をしていたことを思い出します。また、テレビやラジオに出演したり、新聞に載ったり、1日警察署長に任命されたりと、ポート・アテンダントになっていなければ経験できない貴重な体験をさせていただきました。

 入職後、初めて担当した仕事がポート・アテンダントの改選でした。3年前は、まさか自分が事務局側にいるとは、想像もしていませんでした。交代式を迎えるまでは、本当に手探りで、中川事務局長や篠原課長(当時)、時には前任者であり私にとって師匠の榊さん(現在は、河本さん)に、手取り足取り教えていただき、何とか当日を迎えることができ、ホッとしたことを思い出します。1つの事業をすることの大変さを初めて経験し、先輩方の凄さを実感しました。


 また、海事広報艇「みらい」で案内するマリンメイトも務めさせていただきました。聞きなれない港湾用語や船の形、施設の説明。本当に無知の私でしたが、一緒にマリンメイトを務めた村田さんや船長、河野課長(当時)などさまざまな方に港湾に関する知識を教えていただきました。


 現在は、様々な事業を経験させていただき、ポート・アテンダントで身に着けた“立ち居振る舞い”、「みらい」で勉強した“知識”を活かして振興協会を微力ですが、精一杯盛り上げていこうと思います。

歓迎訪船

​歓迎訪船

PA交代式

PA交代式

中津留 美奈子さん

   中津留 美奈子さん


​ 今年度は、50周年記念事業として、北九州港や北九州港振興協会をたくさんの方にPRする「ギラヴァンツ北九州マッチデー」を開催したり、港で働く匠を紹介する記念誌「北九州港の匠たち」の発行などを担当させていただき、記念すべき年に、事業を担当させていただき、本当に嬉しく思っております。今後も色々な行事に参加していると思いますので、見かけたら是非お声をおかけください。宜しくお願い致します。
 また、今後とも振興協会へのご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。


 さて、この北九州港振興協会設立50周年記念「皆さんお久しぶり」シリーズもいよいよ次号で最終回です。大トリは、振興協会に四半世紀以上勤務され、協会・港湾局の事はあの方に聞けば、大体の事は分かるという方の登場です。もう皆さんお分かりになりましたよね。
 最後まで、ご清覧いただきありがとうございました。





*担当者からひとこと*

皆様ご存じ、振興協会のマドンナの登場です。
懐かしいポート・アテンダント時代から、現在の仕事内容までお話しいただきました。
50周年記念企画の「皆様お久しぶり」も終盤にさしかかってきました。来月は最後の大トリのご登場です。お楽しみに♪









​​ギラヴァンツ マッチデー

​​ギラヴァンツ マッチデー